【体験談】目黒のキャバクラで働く30代の女性

【体験談】目黒のキャバクラで働く30代の女性

こんにちは、当サイトの管理人です。

 

今回は、目黒のキャバクラで働いている女性の体験談をご紹介します。

 

キャバクラで働き始めた理由は・・・

東京の目黒(中目黒)のキャバクラで仕事(バイト)をしておりますが、事情があって昼キャバでバイトという形でやっております。

 

実は、普通の家庭の主婦で30代も後半になろうとしている年齢ですが、マンション代を稼ぐつもりでした。

 

勿論、キャバクラは風俗系とは異なった水商売ですから意外と高収入を得られるという目的で、ネットのWebサイトよりに求人募集に応募したものです。

 

お店は権之助坂沿いで地下鉄の中目黒になっており、最寄りの路線は山手線、目黒線、地下鉄、南北線となっておりますので、交通の便利もよくお店の雰囲気もソコソコ良かったことと、面接時に女将さんの対応が非常に良かった事が選んだ理由です。

 

女性達は私がやや年配者ですが、他の人は若い子も数多く、素人の子や女子大生、それにOLさんなどもおり、皆さんルックスもよく癒し系で気遣いができる優しい女の子が多いです。

 

お店の客層は・・・

お客さんの層は若い人から御年配の人と様々でしたが、地元の商店会の人も多いようでした。 中には品川駅の近くから出張してくるお客さんも多く来店してきます。

 

私自身、数年前の若いころは一時的に風俗関係で仕事していましたので、お客の男性のことに対しては別に何とも思いません。

 

一般にキャバのバイトなら、当然脱がないでも済むし、それにガールズバーのようなところで、人とお話をしながらする仕事もやったことがあるので、キャバクラでの接待やお話などをことは、何とか大丈夫とは思っていました。

 

キャバ嬢の衣装は・・・

衣装のほうは高給なキャバやクラブ等とちがって、個人の衣類をチョッとお洒落にしたようなものでよかったので助かってますが、お店のほうにもサイズに沿って取り揃えてありますので、安い料金でレンタルもできます。

 

洋服は自宅の近所のチョッと洒落てた洋品屋さんで購入しています。

 

 

お給料の話・・・

お給料の面では風俗と違ってかなり面倒なところもあります。

 

例えば、時給は定額ですが、其の上に歩合制というのがあります。この歩合制というのがお客さんが付いた数に比例して増えていくという制度で、どうしても私達は無理をしてしまう傾向があります。

 

私のところは大衆店で、しかも、昼間ということで時給で2500円程度。この相場給与がベースで、後は自分の売上次第で加給されます。

 

なので、自分を指名してくれる人が増えれば時給も上がりますし、時給と別に指名バックなどが現金でもらえます。

 

因みに、私の勤務日数は月にして15日程度、勤務時間は5時間程度でした。

 

基本的には給与=時給×働いた時間+加給、ということになります。

 

・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上です。

 

キャバ嬢さんやホステスさん用のドレス・スーツを扱う通販ショップのランキングを公開中ですので、そちらもご覧ください!

 

通販ショップのランキングはこちら