【体験談】銀座のクラブに勤務!衣装は通販で買っていました。

【体験談】銀座のクラブに勤務!衣装は通販で買っていました。

こんにちは、当サイトの管理人です。

 

今回は、銀座などで働いていた女性の体験談をご紹介します。

 

会社とキャバクラやクラブを掛け持ち

キャバクラやクラブで働いていたのは20代前半くらいから、結婚する前の27歳くらいまでです。勤務先は成増などの東京都下から、銀座などです。

 

当時は会社勤めをしていたのですが、友人との付き合いが多かったり、実家の両親に仕送りをしたりしていたので、会社のお給料だけではたりませんでした。

 

しかし、転職しても、お給料がそんなに上がる自信もなかったのと、勤務先は、知り合いに紹介してもらったところだったので、辞めずらかったため、アルバイトをしようと思いました。

 

そして、時間的にも制限があったので、短時間で高額稼げて、友人もやっていた、キャバクラやクラブで働こうと思いました。

 

キャバクラやクラブでのお仕事

勤務先は、最初は、友人の紹介で、友人が働いていた成増のお店に行きました。それから、その友人といっしょに、アルバイトの雑誌で、銀座のクラブを見つけて、そちらに移りました。

 

移った理由はクラブの方が、始まる時間も早いし、終わる時間も早いし、さらに時給もよかったからです。アルバイト雑誌でみつけたその銀座のお店は、時給がよかったのと、素人でもOKとあったからそこに決めました。

 

正直、そこまでホステスとして、しっかりがっつりやっていたわけではなかったので、とりあえずゆるそうなところを選びました。

 

出勤日数は週に3日、勤務時間は18時から21時、日当は1万円、月収12〜15万円くらいでした。

 

ドレスは通販で買っていました

衣装はレンタルもあったのですが、高かったので自分で購入しました。友人は4万円ほどするドレスを購入していましたが、私は通販で5000円ほどのものにしました。

 

衣装は5着くらいもっていて、月に一回くらい新しいのを購入していました。月の衣装代はだいたい5000円から1万円くらいで、なるべくかからないように抑えていました。

 

仕事は、成増のキャバクラの時は、簡単に指名や場内をとれて、なにもしなくても、お客さんのほうから勝手に会いにきてくれて楽でした。

 

そして、氏名料や飲食のバックだけでも結構稼げました。週2日でも15万円近くいきました。

 

でも時間が朝の4時までで、翌日の仕事が大変だったので、時間の早い銀座のクラブに移ったのですが、クラブに移ってからは、指名をとるのも大変で、キャバクラのように女の子どうしが仲良くすることこともなく、先輩にすごくにらみつけられたり、無視されたりしました。

 

すごく稼いでいる方は、ものすごく努力しているようで、中途半端にやっている私のような者が気に入らなかったようです。

 

・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上です。

 

キャバ嬢さんやホステスさん用のドレス・スーツを扱う通販ショップのランキングを公開中ですので、そちらもご覧ください!

 

通販ショップのランキングはこちら